PAGETOP

シンポジウム・『トンボ塾』案内

右島和夫先生連続5回講座
「甲冑着装古墳人が見つかった金井東裏遺跡をめぐって」

講師:右島和夫先生(専修大学、群馬大学講師、群馬県文化財保護審議会委員)
資料代:全5回8500円(事前払い) 各回1800円(事前払) 当日各回:2000円

 一昨年11月、群馬県渋川市の金井東裏遺跡の調査で、6世紀初頭の榛名山火砕流で埋もれた甲冑着装男性が見つかった。その後、周辺一帯の調査及び人骨・甲冑の詳細調査が進み、この男性を取り巻く極めて内容が濃く、具体的で興味深い歴史世界が見えてきている。調査研究はまだ途中だが、これまでに明らかになった諸点を振り返り、本調査の意義を考えてみたい。


第1回 「甲冑着装男性等4人の古墳人と榛名山噴火」

日時:2014年4月8日(火) 13:15〜15:15 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第2回 「出土遺物が語る金井東裏遺跡」

日時:2014年4月22日(火) 13:15〜15:15 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第3回 「その後の調査展開と甲冑着装古墳人」

日時:2014年5月20日(火) 13:15〜15:15 (開場13:00)
会場:豊島区立勤労福祉会館(豊島区西池袋2-37-4)
交通:池袋駅西口より徒歩8分、南口より5分
地図:こちらの地図を参照ください

第4回 「5世紀後半〜6世紀初頭の上野地域」

日時:2014年5月27日(火) 13:15〜15:15 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第5回 「5世紀後半〜6世紀初頭の畿内と東国」

日時:2014年6月3日(火) 13:15〜15:15 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

※ 関係遺跡探訪

「金井東裏遺跡と関連遺跡・遺物見学の旅」
日時:6月10日(日帰り)
同行講師:右島和夫先生
「金井東裏遺跡と関連遺跡・遺物見学の旅」の詳細はこちら


右島和夫先生の横顔

 1948年群馬県生まれ、関西大学大学院文学研究科修士課程修了。1977年、群馬県教育委員会文化財保護課。主として埋蔵文化財調査に従事。群馬県立歴史博物館学芸課長、群馬県埋蔵文化財学芸課長、群馬県埋蔵文化財調査事業団調査研究部長、群馬県教育委員会文化財主監等を経て、現在、専修大学、群馬大学・高崎経済大学・前橋国際大学講師、群馬県文化財保護審議会委員。群馬県埋蔵文化財調査事業団理事。

主要著書

 『東国古墳時代の研究』(学生社)、『古墳構築の復元的研究』(共著、雄山閣)、『季刊考古学別冊 古墳時代毛野の実像』(編著、雄山閣)、『列島の考古学 古墳時代』(共著、河出書房新社)など。他論文多数。


お申し込み方法

※無事終了いたしました。多数の方のご参加誠にありがとうございました。