PAGETOP

シンポジウム・『トンボ塾』案内

2015年1月開講・仁藤敦史先生連続5回講座
『百済三書の成立と史料批判』

講師:仁藤敦史先生(国立歴史民俗博物館教授)
資料代:全5回9000円(会員8500円事前払) 各回1800円(事前払) 当日各回:2000円

 近年、日韓の対外関係研究は栄山江流域の前方後円墳など、考古学を中心に活発化しているが、「任那日本府」問題に代表されるような基礎的史実の確定については、対立点や未解明の点を多くの課題を残している。とりわけ『日本書紀』に引用される対外関係の基本史料たる百済三書(百済記・百済本記・百済新撰)については厳密な史料批判に基づく解明が求められている。本講座ではできるだけ逐条的に関係記事を解釈していきたい。


第1回 「百済三書の研究史」

日時:2015年1月25日(日) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:文京区立アカデミー千石(文京区千石1-25-3)
交通:都営三田線千石駅A4出口より徒歩4分
地図:こちらの地図を参照ください

第2回 「百済三書の成立時期」

日時:2015年2月26日(木) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立勤労福祉会館(豊島区西池袋2-37-4)
交通:池袋駅西口より徒歩8分、南口より5分
地図:こちらの地図を参照ください

第3回 「神功紀と任那の官家」

日時:2015年3月5日(木) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区民センター(豊島区東池袋1-20-10)
交通:池袋駅東口より徒歩5分
地図:こちらの地図を参照ください

第4回 「任那の「日本府」」

日時:2015年3月29日(日) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区民センター(豊島区東池袋1-20-10)
交通:池袋駅東口より徒歩5分
地図:こちらの地図を参照ください

第5回 「任那の復興と調」

日時:2015年4月25日(土) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

仁藤敦史先生の横顔

 1982年早稲田大学第一文学部日本史学専攻卒業、1989年早稲田大学大学院文学研究科史学(日本史)専攻博士後期課程年満期退学、1989年 早稲田大学第一文学部助手、国立歴史民俗博物館歴史研究部助手、助教授、准教授を経て、現在、国立歴史民俗博物館研究部教授、総合研究大学院大学文化科学研究科日本歴史研究専攻教授併任。

主要著書

 『古代王権と都城』吉川 弘文館、「律令国家の王権と儀礼」『日本の時代史』4 吉川弘文館、「卑弥呼と台与―倭国の女王たち」(日本史リブレット人)山川出版、女帝の世紀―皇位継承と政争(角川選書)卑弥呼の「戦争と平和」―「魏志倭人伝」を読む(歴博ブックレット(3))日本史講座〈第1巻〉東アジアにおける国家の形成 歴史学研究会 日本史研究会など多数。

共編

 宇田川武久『人類にとって戦いとは〈2〉戦いのシステムと対外戦略』、東洋書林 1999.6設楽博己,藤尾慎一郎『弥生時代の考古学 1、2、6-8』同成社、 2008-09


お申し込み方法

※無事終了いたしました。多数の方のご参加誠にありがとうございました。