PAGETOP

シンポジウム・『トンボ塾』案内

10月開講・関和彦先生連続5回講座
「新たな古代出雲の神話学」

講師:関和彦先生(日本地名研究所所長)
資料代:全5回9500円(事前払) 各回2,000円(事前払い) 当日:2,300円(ただし事前予約要)
阿須伎神社
阿須伎神社(出雲市大社町)

 記紀・風土記にみえる神話の世界、すでに机上で解釈する時代ではなくなったと思う。神話の古里を旅するのではなく、神話の大地を踏みしめ、藪叢林をかき分け、河原を巡り、時に農家の庭先、そして公民館に詣で、新たな古代出雲世界の神話学を提示してみたい。


第1回 「熊野大神の世界」

日時:2016年10月25日(火) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第2回 「佐太大神の世界」

日時:2016年11月7日(月) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第3回 「アジスキタカヒコの旅(1)」

日時:2016年12月13日(火) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第4回 「アジスキタカヒコの旅(2)」

日時:2017年1月10日(火) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

第5回 「古代出雲の吉祥姫」

日時:2017年2月14日(火) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:豊島区立生活産業プラザ(豊島区東池袋1-18-1)
交通:JR、東京メトロ(丸の内線、有楽町線、副都心線各線)池袋東口下車徒歩7分
地図:こちらの地図を参照ください

関和彦先生の横顔

 早稲田大学卒。同大学院修士課程終了。國學院大學(博士・歴史学)。専攻は日本古代史。現在、日本地名研究所(故谷川健一氏創設)所長・雲南市文化財保護審議員。

主要著書

 『日本古代社会生活史の研究』・『邪馬台国論』(校倉書房)、『卑弥呼』(三省堂)、『風土記と古代社会』(塙書房)、『古代農民忍羽を訪ねて』・『古代出雲への旅』(中公新書)、『古代出雲世界の思想と実像』(出雲大社)、『出雲国風土記注論』(明石書房)、『新古代出雲史』(藤原書店)など。


お申し込み方法

※無事終了いたしました。多数の方のご参加誠にありがとうございました。