PAGETOP

シンポジウム・『トンボ塾』案内

北川和秀先生特別講演会
上代文学−記紀・万葉・風土記の世界シリーズ

「ヤマトタケル伝承」

日時:2018年3月22日(木) 13:30〜15:30 (開場13:00)
会場:品川区立中小企業センター(品川区西品川1-28-3)
交通:JR大井町駅乗換え、東急大井町線各停一駅、下神明駅徒歩2分
地図:こちらの地図を参照ください
講師:北川和秀先生(群馬県立女子大学教授)
資料代:2,000円(事前払い)当日:2,300円(ただし事前予約要)

 『日本書紀』で「日本武尊)」、『古事記』で「倭建命」と表記され、景行天皇の皇子で、仲哀天皇の父にあたり、熊襲征討・東国征討を行ったとされる日本古代史上の伝説的英雄「ヤマトタケル」− 『記紀』以外の 『古語拾遺』や 『常陸国風土記』といった文献をまじえその伝承を解明します。


北川和秀先生の横顔

 昭和26年東京都生まれ。昭和51年学習院大学文学部国文学科卒業。昭和58年同大学院博士後期課程修了。学習院大学国文学科助手を経て、昭和60年群馬県立女子大学講師。平成13年から同大学教授。専門は国語学・上代文学。

主要著書

 『続日本紀宣命 校本・総索引』『群馬の万葉歌』など。論文「古事記上巻と日本書紀神代巻との関係」「続日本紀諸本の系統」「地名 二字表記化をめぐって」など。


お申し込み方法

※無事終了いたしました。多数の方のご参加誠にありがとうございました。