PAGETOP

シンポジウム・『トンボ塾』案内

緊急催事
「国立歴史民俗博物館特別展と佐倉城址の桜を鑑賞する」

 桜の季節となりました。例年になく早い開花で国立歴史民俗博物館のある佐倉城址でも月末が見ごろとなると予想されます。そこで『トンボの眼』ではこの時期にあわせて桜を楽しむとともに開催中の企画展「世界の眼で見る古墳文化」鑑賞参加者を募ります。
 今回の企画展では日頃『トンボ塾』でお世話になっている松木武彦先生が展示代表を務めておられ、仁藤先生も協力されています。両先生にお会いできる機会でもあり、是非ご参加ください。

■募集要綱

期日:3月29日(木)
集合:15:00 国立歴史民俗博物館・エントランスホール
行動予定:15:00〜17:00 佐倉城址の桜と常設展示鑑賞
17:00〜18:00 松木先生のギャラリートークで企画展
   「世界の眼で見る古墳文化」鑑賞
18:00〜19:00 夜桜鑑賞
(松木先生はギャラリートーク終了後、大阪出張があり東京駅に向かわれ、残念ながらご欠席です。ご都合が付くようであれば仁藤先生にご参加いただきます)
参加費用:入館料560円/当日徴収

■国立歴史民俗博物館特別展の詳細

ホームページ https://www.rekihaku.ac.jp/


お申し込み方法

※無事終了いたしました。多数の方のご参加誠にありがとうございました。