PAGETOP

旅行案内

関和彦先生同行解説旅行
「出雲遊学の旅」

 松江市のしんじ湖温泉で2連泊し、出雲大社、日御碕神社、漁村鷺浦、佐太神社、熊野大社、美保神社などの聖地を奥深く訪れます。

 今回企画の旅では出雲の神社をめぐるだけでなく、より深い訪問を計画しておりました。
 出雲大社・千家和比古(よしひこ)権宮司、一畑薬師・飯塚大幸管長、熊野高裕宮司との交渉は催行が確実となってからでないと不確かなお約束がはばかられましたが、催行が決定しましたので、旅程を公表しての募集となります(アポイント取り付け済み)。
 関和彦先生に加え、このような方々にご案内いただくという機会はまたとありません。残席に限りがございます。早急にご検討いただき是非ご参加ください。(2月18日発信)

加賀の潜戸
加賀の潜戸(くけど)/島根半島
期間:2016年4月5日(火)〜4月7日(木)=3日間
同行解説:関和彦先生(古代史家・
元島根県古代文化センター客員研究員)
旅行代金:153,000円(1名1室)
※全室1人部屋となります。
出雲大社・熊野・佐太神社玉串料、
一畑薬師御供物料含む。
食事:全食(朝2回、昼3回、夕2回)付
最少催行:10名
定員:20名
添乗員:羽田空港より同行しお世話いたします。
◆ 羽田空港集合・解散
◆ 中型バス(24名乗り)利用

旅程

■ 1日目
羽田空港(10:15)→JA1665便→(11:40)出雲空港=昼食・ふじな亭(鯛めし)=熊野大社(熊野高裕宮司・挨拶)=神魂神社・周辺散策=八重垣神社
夕食・松江:川京(うなぎ郷土料理)
(ニューアーバン別館(温泉)泊)
■ 2日目
松江=佐太神社・田中神社=朝山・加賀神社 拝殿内絵馬拝観=加賀港(10:40)−加賀潜戸(グラスボート60分)−(11:40)加賀港※天候による運航中止の場合は午後の大根島由志園見学に代替え=美保神社・青石畳自由散策・休憩、仏谷寺=美保関=揖夜神社=黄泉の坂=多賀神社=松江
夕食・松江:ガン太 気まぐれ料理
(ニューアーバン別館(温泉)泊)
■ 3日目
松江=許曽志神社・参拝=一畑薬師・飯塚大幸管長挨拶=日御碕神社=菅浦 散策・休憩・昼食・しわく屋=出雲大社・千家和比古(よしひこ)権宮司対応・参拝後に命主社・眞名井など拝観=旧大社駅=出雲空港着(各自 お土産・夕食・休憩)
(19:05)→JA1672便→(20:25)羽田空港着・解散。

資料請求・お問い合わせ先

上記の国内旅行は『トンボの眼編集室』が、『トンボの眼講演会会員』向けに企画および旅程を立案し、当編集室が指定する旅行会社に手配を依頼、旅行会社との間で受注型企画旅行契約を締結する受注型企画旅行です。取消料金等の旅行諸条件は、お知らせする手配依頼会社にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ先
『トンボの眼』編集室
〒234-0051 横浜市港南区日野8-16-3-104
TEL:090-1706-6024 FAX:045-846-9781
担当:佐々木 章

※資料請求受付は終了いたしました。