PAGETOP

旅行案内

『トンボの眼』オリジナル旅行
「丹後半島に巨大古墳を訪ねる」

期間:2018年4月18日(水)〜4月20日(金)=3日間
旅行代金:99,000円(2名1室 海側の部屋)
一人部屋追加料金: 2,000円 (ただし山側の部屋となります)
食事:朝2、昼3、夕2回付
添乗員:JR京都駅より『トンボの眼』佐々木が同行いたします。
◆ JR切符料金は全区間含みません。発着地より全区間、京都/天橋立、宮津/京都の切符も含め、ご本人でご購入願います。手配に関してはご相談ください。
◆ 締め切り:3月16日(金)ただし満席になり次第締め切ります。

旅程

■ 1日目
JR京都駅 (10:00) 集合 ・京都駅(10:25)−特急はしだて3号(車中・弁当)−(12:29)JR天橋立駅=西国第28番札所・成相寺=真名井神社=京都府立丹後郷士資料館・丹後国分寺跡・智音寺・式内社籠神社=天橋立
(橋立ベイホテル泊)
■ 2日目
天橋立=伊根町(舟屋集落・浦嶋伝説の宇良神社)=丹後町(丹後古代の里資料館・神明山古墳)=網野町(黒部銚子山古墳)=弥栄町(奈具岡遺跡、天女伝説の奈具神社、遠所遺跡)=峰山町(赤坂今井墳丘墓・大田南古墳群)=天橋立
(橋立ベイホテル泊)
■ 3日目
天橋立=大風呂南遺跡=与謝野町立古墳公園(はにわ資料館・蛭子山古墳・作山古墳群)⇒JR宮津駅(13:53)−特急はしだて4号−(16:05)JR京都駅・解散。

※資料請求受付は終了いたしました。