PAGETOP

旅行案内

右島和夫先生同行解説
高崎市・漆山古墳発掘現場と浅間山古墳・綿貫観音山古墳を巡る

 専修大学が発掘を進める高崎市下佐野町の漆山古墳の発掘現場を訪ねます。漆山古墳は佐野屯倉との関わりも推定される重要な古墳でその発掘の進展が注目されています。古墳見学では群馬県内では太田天神山古墳に次ぎ第2位の規模の古墳・浅間山古墳、韓国の公州で発見された百済・武寧王陵から出土した獣帯鏡と同笵鏡(同じ鋳型から製作された鏡)をはじめとした東アジアとの交流を示す豊富な遺物を出土した綿貫観音山古墳を見学します。また綿貫観音山古墳からの出土品、上野三碑の精巧なレプリカ・上野国分寺関係遺品など古代東国の中心・群馬の輝きを学べる群馬県立歴史博物館を訪ねます。

期間:2018年8月31日(金)=日帰り
同行解説:右島和夫先生(群馬県立歴史博物館館長)
漆山古墳発掘現場解説:高久健二先生(専修大学教授)
旅行代金:13,000円
食事:昼食1回
最少催行:15名
添乗員:JR高崎駅から同行いたします。
◆ 集合・解散:JR高崎駅
◆ 貸切中型バス(24名乗り)を利用します。
◆ 締め切り:7月27日(金) ※ただし満員になり次第締め切ります。

旅程

■ 1日目
(10:30)JR高崎駅前集合=漆山古墳=浅間山古墳=群馬県立歴史博物館=綿貫観音山古墳=(16:00頃)JR高崎駅前・解散。
参考 横浜(07:54)−東京(08:26)−(10:12)高崎 横浜からはJR東海道本線(上野東京ライン)・東京からは高崎行・JR快速アーバン・高崎行、同一列車(乗り換えなし)
※見学地情報掲載のパンフレットをご請求ください。

漆山古墳石室
漆山古墳石室
浅間山古墳全景
浅間山古墳全景
綿貫観音山古墳全景
綿貫観音山古墳全景
群馬県立歴史博物館
群馬県立歴史博物館
出土品1
出土品1
出土品2
出土品2

お問合せ、資料請求は、『トンボの眼』

旅行内容詳細明記のパンフレットをご用意しております。ご請求、ご検討のうえ、お気軽にご参加ください。

 〒234-0051 横浜市港南区日野8-16-3-104
 『トンボの眼』
 TEL : 090-1706-6024 FAX : 045-846-9781
 担当 : 佐々木 章

上記の国内・海外旅行は株式会社TABi’Z(タビーズ)(観光庁長官登録旅行業1906号JATA会員・ボンド保証会員 〒108-0014東京都港区芝 5-13-18 いちご三田ビル9Fタビーズの旅受付ディスクTel: 03-6661-2300・Fax: 03-6264-8737)が旅行企画・実施する一般募集型主催旅行です。『トンボの眼』の業務は、旅行業法に則り、パンフレットの請求・問い合わせに対するご送付、ご相談対応などに限定し、旅行申込先・旅行申込書の送付、旅行費の授受、旅行条件締結、交通・宿泊などの手配、実施などの旅行業務は株式会社・TABi’Z(タビーズ)が行っております。旅行実施にあたっては添乗員として『トンボの眼』編集室・佐々木章(一般旅行業務取扱主任者および旅程管理者資格所持)が株式会社TABi’Z(タビーズ)の契約添乗員として集合地から全行程添乗業務いたします。

『トンボの眼』では、講座担当講師による講師同行旅行、同行講師は付きませんが『トンボの眼』ならではのオリジナル旅行など歴史・考古学にテーマを特化した旅行を企画してまいります。ご愛顧のほどお願いいたします。