PAGETOP

旅行案内

−2020年・世界遺産候補−
『秋満喫「北東北の縄文」世界をゆく』

 北東北に縄文世界遺産候補遺跡を巡ります。また各遺跡併設の博物館などで土偶や土器、漆器の傑作も鑑賞、縄文文化のリアリティを大自然の中で体感していただきます。
 秋の奥入瀬の渓流美、垂柳の弥生文化にも触れていただきます。

期間:2018年10月23日(火)〜10月25日(木)=3日間
旅行代金:68,000円(2名1室・お二人参加の場合のお一人様料金)
一人部屋追加料金: 2,400円(お一人参加の場合の追加料金)
※ シングルのお部屋は部屋数に限りがございますのでお早めにお申し込みください。
食事:朝2・昼3・夕食2回付
最少催行:12名
定員:24名
添乗員:JR二戸駅から『トンボの眼』佐々木が同行し、お世話いたします。
◆ 集合・解散:JR二戸駅集合、新青森駅解散
◆ ※旅程中の鉄道区間の利用列車は参考です。往復の鉄道運賃は旅行代金に含まれません。切符ご購入は催行決定後、各自お買い求めください。
◆ 締め切り:9月19日(水) ただし満席になり次第締め切ります。
◆ 利用予定ホテル 八戸市内:ルートイン本八戸駅前、大館市内:クラウンパレス秋北
◆ 旅行企画:『トンボの眼』編集室
◆ 旅行企画・実施:株式会社タビーズ

旅程

■ 1日目
JR二戸駅(集合12:00)=一戸町(国指定史跡・御所野遺跡・御所野博物館)=八戸市(八戸市博物館、国指定史跡・是川遺跡・是川縄文館)=八戸市内
(八戸市内泊)
■ 2日目
八戸市内=十和田市=瀬と滝と岩の奥入瀬渓流を楽しみます)=十和田湖=発荷峠=
鹿角市(国指定史跡・大湯環状列石・ストーンサークル館)=北秋田市(国指定史跡・伊勢堂岱遺跡、北秋田市文化会館内資料展示室)=大館市内
(大館市内泊)
■ 3日目
大館市内=田舎館村(国指定史跡・垂柳遺跡、田舎館村埋蔵文化財センター弥生館)=青森市(国指定特別遺跡・三内丸山遺跡、縄文時遊館、青森県立郷土館)=(17:00頃)新青森駅解散。
※参考JR往復列車
JR東京駅(09:08)―東北新幹線はやぶさ9号−(11:50)JR二戸駅
JR新青森駅(17:22)−東北新幹線はやぶさ30号−(20:32)東京駅


※資料請求受付は終了いたしました。