PAGETOP

旅行案内

東国の古代を探るシリーズ
『「世界の記憶」上野三碑と山王廃寺・総社古墳群をめぐる』

 母への感謝を刻んだ山上碑、多胡郡誕生を記念した多胡碑、仏教による一族の絆を記した金井沢碑。飛鳥〜奈良時代に建立された高崎市の三つの古代碑「上野三碑」が昨年10月に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」に登録されました。渡来文化の広がりや多民族による共生社会の形成を示す資料的価値が高いことが評価されたといわれます。今回の旅ではこの上野三碑をめぐり、前橋市元総社にある山王廃寺跡とその至近距離にある総社古墳群(愛宕山古墳・宝塔山古墳・蛇穴山古墳などの終末期古墳群)を訪れます。山王廃寺の発掘調査出土瓦には「放光寺」という文字があり、ここが山上碑の碑文に見える「放光寺」であるとみなされています。三碑建立の背景、終末期古墳と寺院建立といったテーマで考えてみると非常に興味ひかれます。

期間:2018年11月8日(木)=日帰り
旅行代金:13,000円
食事:昼食1回付
最少催行:12名
定員:24名
添乗員:『トンボの眼』佐々木が高崎駅より同行いたします。
◆ JR高崎駅集合・解散。
◆ 中型バス利用(12名以下の場合、ジャンボタクシー利用で実施する場合もあります)
◆ 締め切り:10月17日(水) ただし満席になり次第締め切ります。
◆ 企画:『トンボの眼』編集室 旅行企画・実施:株式会社タビーズ(観光庁長官登録旅行業1906号)
上野三碑位置図
上野三碑位置図
山王廃寺と総社古墳群周辺図
山王廃寺と総社古墳群周辺図

旅程

■ 1日目
JR高崎駅(10:15)集合=前橋市総社町(前橋市総社歴史資料館・総社古墳群〈愛宕山古墳・宝塔山古墳・蛇穴山古墳〉・山王廃寺)=高崎市(上野国分寺・資料館・金井沢碑・山上碑・山ノ上古墳・多胡碑・多胡碑記念館)=17:00頃)高崎駅・解散。
※愛宕山古墳・宝塔山古墳・蛇穴山古墳では石室内見学ができます。

最終末期古墳蛇穴山古墳の石室
最終末期古墳蛇穴山古墳の石室
家形石棺の置かれた宝塔山古墳玄室
家形石棺の置かれた宝塔山古墳玄室
上野国山王廃寺塔心柱根巻石
上野国山王廃寺塔心柱根巻石
復元された上野国国分寺築垣
復元された上野国国分寺築垣
碑文に放光寺(山王廃寺)が見える山上碑
碑文に放光寺(山王廃寺)が見える山上碑
多胡郡建郡を記念した多胡碑
多胡郡建郡を記念した多胡碑

お問合せ、資料請求は、『トンボの眼』

旅行内容詳細明記のパンフレットをご用意しております。ご請求、ご検討のうえ、お気軽にご参加ください。

 〒234-0051 横浜市港南区日野8-16-3-104
 『トンボの眼』
 TEL : 090-1706-6024 FAX : 045-846-9781
 担当 : 佐々木 章

上記の国内・海外旅行は株式会社TABi’Z(タビーズ)(観光庁長官登録旅行業1906号JATA会員・ボンド保証会員 〒108-0014東京都港区芝 5-13-18 いちご三田ビル9Fタビーズの旅受付ディスクTel: 03-6661-2300・Fax: 03-6264-8737)が旅行企画・実施する一般募集型主催旅行です。『トンボの眼』の業務は、旅行業法に則り、パンフレットの請求・問い合わせに対するご送付、ご相談対応などに限定し、旅行申込先・旅行申込書の送付、旅行費の授受、旅行条件締結、交通・宿泊などの手配、実施などの旅行業務は株式会社・TABi’Z(タビーズ)が行っております。旅行実施にあたっては添乗員として『トンボの眼』編集室・佐々木章(一般旅行業務取扱主任者および旅程管理者資格所持)が株式会社TABi’Z(タビーズ)の契約添乗員として集合地から全行程添乗業務いたします。

『トンボの眼』では、講座担当講師による講師同行旅行、同行講師は付きませんが『トンボの眼』ならではのオリジナル旅行など歴史・考古学にテーマを特化した旅行を企画してまいります。ご愛顧のほどお願いいたします。