PAGETOP

旅行案内

「仁川・江華島歴史散策−過去と未来を学ぶ旅」

期間:2019年6月21日(金)〜6月23日(日)=3日間
旅行代金:118,000円 (2名1室 2名参加の場合のお一人代金)
(燃費付加運賃、日本と韓国の空港税金、国際観光旅客税の合計約10,000円は別途)
■早期割引旅行代金:113,000円
(3ヶ月前・4月19日(金)までに旅行申込み手続終了の場合適用)
一人部屋追加料金: 13,000円(1名参加の場合の追加料金) 
食事:全食付(朝食2回・昼食2回<江華島名物など>・夕食2食<仁川名物貝焼きなど>)
最少催行:10名
添乗員:『トンボの眼』佐々木章が同行しお世話いたします。
◆ 利用航空機会社:大韓航空・アシアナ航空・日本航空・他
◆ ※この旅行は『トンボの眼』編集室と(株) 三進トラベルサービスの共同企画旅行です。
◆ 締切:1ヶ月前・5月17日(金)  ※ただし満員になり次第締め切ります。
◆ 企画:『トンボの眼』編集室と(株) 三進トラベルサービスの共同企画
◆ 旅行企画実施:株式会社TABi'Z(タビーズ観光庁長官登録旅行業1906号)・受託販売会社・三進トラベル(東京都知事登録旅行業第2−6204号)
◆ 協力:韓国観光公社 

ポイント

・仁川の近代史に精通した戸田郁子さん(仁川官洞ギャラリー経営者)の案内で「仁川近代歴史散策」
 1883年の開港後、イギリス、アメリカ、ロシア、ドイツ、日本、清がそれぞれ「租界」を設けた仁川。今もなおこの地域には、近代の痕跡があちこちに残っています。とくに仁川中区のかつての日本人租界地だった町には、多いときには2万人もの日本人が住んだと言われています。仁川通の戸田さんの解説付でご案内いたします。
・歴史とともに自然を楽しむ江華四景散策。江華郡文化観光解説士・若月栄子さんの案内
 戦乱時の国王の避暑地、外国からの侵入を防ぐための要塞という役割を担ったという歴史を持つ江華島。韓国最古級の名刹や、まさに歴史の変革期のカギとなった激戦地を江華島専門ガイド・若月栄子さんの解説でご案内いたします。
・「韓国のドバイ」ともいわれ、未来都市として発展を続ける国際都市、仁川・松島。国際ビジネスの拠点として、また知識産業の中心地としての役割を果たしています。超高層ビルや芸術的な建築物に囲まれた未来都市の姿を体感いただきます。

旅程

■ 1日目
「仁川官洞ギャラリー」運営・戸田郁子さんの案内で「仁川近代歴史散策」
成田空港(午前)→仁川・金浦空港=仁川市内(かつての仁川近代歴史散策(かつての仁川
府本町界隈に残る町屋〜グラーバー邸の娘、ハナ・グラバーの住んだ広昌洋行跡と日鮮海運の建物〜郵便局〜仁川神社跡と付近の日本式住宅〜かつて日本人墓地だった寺町に残る日本寺院の跡〜花街(遊郭)〜栗木町の華厳寺〜大富豪だった力武邸〜日本人住宅街〜仁川府尹宅(植民地時代の仁川市長宅)〜封印された防空壕〜フランス教会〜植民地時代から形成された庶民の市場・新浦国際市場 ※休憩含め4時間ぐらいの徒歩観光。              戸田さんを囲んで戸田さんお勧め店で夕食
(仁川・ラマダ松島ホテル泊)
■ 2日目
江華郡文化観光解説士・若月栄子さん案内で「江華島近代歴史散策」
  仁川=江華島終日観光(壇君が天に祭祀を執り行ったパワー・スポット摩尼山周辺=高句麗僧・阿道和尚が建立したと伝わる韓国最古の名刹・伝燈寺=海上からの敵を防ぐ要塞で、19世紀後半に軍事衝突の地となった草芝鎮=辛末洋擾の最激戦地広城堡=江華伝統市場)=仁川
(仁川・ラマダ松島ホテル泊)
■ 3日目
経済自由区域に指定されている国際都市・松島観光
仁川=松島(Gタワー展望台※天候により展望台見学が出来ない場合もあります=芸術的な建物・トライボウル=松島セントラルパーク=ショッピングモール・キャナルウォーク、全長12kmの海上架橋・仁川大橋の開通を記念して開館した仁川大橋記念館
=仁川・金浦空港(夕刻)→成田空港着、解散。

■ 戸田郁子さんの横顔

 1983年より韓国・延世大学韓国語学堂に留学。1985年より高麗大学校史学科にて韓国近代史を学ぶ。現在朝日新聞日曜版Globeに「ソウルの書店から」連載中。2007年に韓国で「図書出版土香(トヒャン)」を立ち上げ、日韓中をつなぐ文化を中心とした本作りに携わっている。2015年に仁川の旧日本租界に残る築90余年の木造住宅を再生して「仁川官洞ギャラリー」を開館。展示やゲストハウスの運営などを通じて人と人つなげる交流を行っている。『悩ましくて愛しいソウル大家族』(講談社)、『ふだん着のソウル案内』(晶文社)、『モダン仁川』(図書出版土香)など著書多数。

お問合せ、資料請求は、『トンボの眼』

旅行内容詳細明記のパンフレットをご用意しております。ご請求、ご検討のうえ、お気軽にご参加ください。

 〒234-0051 横浜市港南区日野8-16-3-104
 『トンボの眼』
 TEL : 090-1706-6024 FAX : 045-846-9781
 担当 : 佐々木 章


上記の海外旅行は『トンボの眼編集室』が旅行プランを企画し、株式会社タビーズ(観光庁長官旅行業1906号))が旅行企画・実施する募集型企画旅行です。お客様は株式会社タビーズと募集型企画旅行契約(以下旅行契約)を締結することになります。旅行の取扱はタビーズの受託販売会社・株式会社三進トラベルサービス(東京都知事登録旅行業第2−6204号)が行います。旅行業法に則り、旅行の (旅費の授受・出発の案内など)業務は取扱会社が行います。取消料金等の旅行諸条件は、旅行取扱会社にお問い合わせください。

『トンボの眼』では、講座担当講師による講師同行旅行、同行講師は付きませんが『トンボの眼』ならではのオリジナル旅行など歴史・考古学にテーマを特化した旅行を企画してまいります。ご愛顧のほどお願いいたします。