PAGETOP

旅行案内

国内旅行
「淡路島と阿波・徳島の古代を探る」

期間:2019年6月25日(火)〜6月27日(木)=3日間
旅行代金:63,000円(2名1室・お二人参加の場合のお一人様料金)
一人部屋追加料金: 2,800円(お一人様参加の場合の追加料金)
※お一人部屋の部屋数が少ないのでご希望の方はお早めにご予約ください。
食事:全食事付(朝2回・昼2回・夕2回)
最少催行:10名
定員:24名
◆ JR姫路駅集合・新神戸駅解散。
◆ 各自JR切符手配 ※催行決定後、各自手配をお願いいたします。
◆ 中型バスまたはジャンボタクシー利用予定
◆ 宿泊予定ホテル 南あわじ:南淡路ロイヤルホテル、徳島:ホテルクレメント徳島または同等クラス
◆ 旅行企画:『トンボの眼』編集室 
◆ 旅行企画・実施:株式会社三進トラベルサービス(東京都知事登録旅行業第2−6204号)

旅程

■ 1日目
(12:30)JR姫路駅前集合=姫路市播磨町(兵庫県立考古博物館)=神戸市垂水区(兵庫県最大の前方後円墳・五色塚古墳)=淡路島(弥生時代後期の製鉄遺跡・五斗長垣内遺跡)=淡路市多賀(淡路国一宮・伊弉諾神宮)=南あわじ市内
(南あわじ市内泊)
■ 2日目
南あわじ市=徳島県・藍住町(淡路国国分寺跡)=徳島市(徳島県立博物館・鳥居龍蔵記念博物館・徳島市立考古資料館)=阿波国国分寺・国分尼寺=徳島市内
(徳島市内泊)
■ 3日目
徳島市内(徳島県立埋蔵文化財文化財総合センター)=鳴門市・大麻町(国内最古級の積石木槨構造の萩原2号墓・古墳時代前期〜中期の天河別神社1・2号墓・全長42mの前方後円墳・宝幢寺1号墳)=鳴門市=淡路島=(17:30頃)JR新神戸駅着・解散。

■延泊プラン 希望者は別途料金で 『播磨の古代を探る』ご案内
ツアー終了後、神戸に宿泊し、翌日 『播磨の古代を探る』ご案内
 別途料金:18,000円 (神戸市内宿泊代と朝・昼・夕食各1回付
2名1室・お二人参加の場合のお一人様料金)
(神戸市内泊)
■ 4日目
神戸市内=神戸市西区(5〜6世紀の大型前方後円墳・吉田大塚古墳)=加古川市(景行天皇皇后伝承・日岡陵古墳・渡来系遺物出土の行者塚古墳)=加西市(中期大型古墳・玉岡古墳)=姫路市(姫路市埋蔵文化財センター・播磨国分寺跡・渡来系遺物出土の宮山古墳)=(16:30頃)JR姫路駅着、解散。

お問合せ、資料請求は、『トンボの眼』

旅行内容詳細明記のパンフレットをご用意しております。ご請求、ご検討のうえ、お気軽にご参加ください。

 〒234-0051 横浜市港南区日野8-16-3-104
 『トンボの眼』
 TEL : 090-1706-6024 FAX : 045-846-9781
 担当 : 佐々木 章


上記の国内旅行は『トンボの眼編集室』が旅行プランを企画し、株式会社三進トラベルサービス東京都知事登録旅行業第2−6204号))が旅行企画・実施する募集型企画旅行です。お客様は株式会社三進トラベルサービスタビーズと募集型企画旅行契約(以下旅行契約)を締結することになります。取消料金等の旅行諸条件は、株式会社三進トラベルサービスにお問い合わせください。旅行の取扱は株式会社三進トラベルサービスが行います。旅行業法に則り、旅行の (交通・宿泊等の手配・旅費の授受・出発の案内など)の業務は株式会社三進トラベルサービスが行います。

『トンボの眼』では、講座担当講師による講師同行旅行、同行講師は付きませんが『トンボの眼』ならではのオリジナル旅行など歴史・考古学にテーマを特化した旅行を企画してまいります。ご愛顧のほどお願いいたします。