PAGETOP

旅行案内

15代沈壽官先生といく
「慶尚道の歴史と文化に触れる4日間」

 豊臣秀吉による出征帰国の際に連行された朝鮮人技術者の子孫として、400年以上鹿児島美山にて薩摩焼の美しさを継承している沈家。当主である沈壽官の名は、幾多の苦難を乗り越え、途切れることなく代を受け継いできました。そして今年2019年は、15代の襲名20周年の年になります。記念すべき年に15代沈壽官先生と慶尚道を旅します。

期間:2019年7月8日(月)〜7月11日(木)=4日間
同行解説:沈壽官先生(15代薩摩焼当主)
旅行代金:163,000円 (2名1室 2名参加の場合のお一人代金)
(燃費付加運賃、日本と韓国の空港税金、国際観光旅客税の合計約10,000円は別途)
■早期割引旅行代金:158,000円
(3ヶ月前・4月5日(金)までに旅行申込み手続終了の場合適用)
一人部屋追加料金: 23,000円(1名参加の場合の追加料金) 
食事:全食付(朝食3回・昼食3回<慶州名物・スンドゥフ=純豆腐とチジミ、山菜定食、健康食・高麗釜飯>・夕食3食<三大プルコギのひとつ彦陽プルコギ、韓定食、安東チムタク)
最少催行:10名
添乗員:『トンボの眼』佐々木が同行しお世話いたします。
◆ 利用航空機会社:エアプサン・日本航空・他
◆ ※この旅行は『トンボの眼』編集室と(株) 三進トラベルサービスの共同企画旅行です。
◆ 締切:1ヶ月前・6月7日(金)  ※ただし満員になり次第締め切ります。
◆ 企画:『トンボの眼』編集室と(株) 三進トラベルサービスの共同企画
◆ 旅行企画実施:株式会社TABi'Z(タビーズ観光庁長官登録旅行業1906号)・受託販売会社・三進トラベル(東京都知事登録旅行業第2−6204号)
◆ 協力:韓国観光公社 慶北道尚管区

見どころ

・韓国内最大の甕器集成村にて甕器製作を見学
・屋根のない博物館・慶州にて石仏見学
・韓国三宝寺刹・海印寺見学
・壬申倭乱(文禄・慶長の役)の宰相・柳成龍ゆかりの地見学

旅程

■ 1日目
成田空港(午前)→(昼)釜山空港=蔚山(加藤清正築城の西生浦倭城・伝統マッコリの福順都家)=蔚山市内
(蔚山・ロッテシティホテル蔚山泊)
■ 2日目
蔚山市内=韓国内最大の甕器集村・外高山甕器村※無形文化財機能保有者・許鎮奎(ホジンギュ)先生の甕器製作見学=世界遺産・慶州(宝物第63号に指定されている拝里三尊石仏、岩の4面に仏像が刻まれた掘佛寺址四面佛象、643年、新羅で最初に建立された石塔のある芬皇寺、新羅の英雄・金庾信が眠る金庾信墓、東洋最初の天文台・瞻星台、新羅時代に国賓をもてなすために使われた東宮、夕食後、月池のライトアップ鑑賞)=慶州市内
(慶州・慶州現代ホテル泊)
■ 3日目
慶州市内=陜川(韓国三宝寺刹・海印寺見学※八万大蔵経が保管されている蔵経板殿は外から観覧)=現在も両斑の子孫が暮らす儒教の村・安東(河回村の芙蓉台などの見学と壬申倭乱<文禄・慶長の役>の宰相・柳成龍ゆかりの地をめぐります)=安東市内
(安東・安東グランドホテル泊)
■ 4日目
安東(柳成龍が弟子に教えを諭した場所で、現在位牌を祀る屏山書院見学)=釜山空港(夕方)→(夜)成田空港着、解散。

沈壽官先生の横顔

 江戸時代より続く薩摩焼窯の15代当主。1959年生まれ。1983年早稲田大学卒業後、本格的に作陶を開始。1988年にイタリア国立美術陶芸学校GAETANO BALLARDINIファエンツァ校専攻科卒業。1990年に韓国の金一萬土器工場でキムチ壷製作を修行。1999年に15代沈壽官を襲名。2001年大韓民国ソウル『世界陶器EXPO2001』、2002年米国ニューヨーク『ASIASOCIETY MUSEUM』に出品のほか、日本各地にて個展を開催。2010年パリのエトワール美術館にて『歴代沈壽官展』を開催。2011年12月大韓民国全羅北道南原市名誉市民に推戴。2013年11月大韓民国慶尚北道青松郡名誉郡民に推戴。


お問合せ、資料請求は、『トンボの眼』

旅行内容詳細明記のパンフレットをご用意しております。ご請求、ご検討のうえ、お気軽にご参加ください。

 〒234-0051 横浜市港南区日野8-16-3-104
 『トンボの眼』
 TEL : 090-1706-6024 FAX : 045-846-9781
 担当 : 佐々木 章


上記の海外旅行は『トンボの眼編集室』が旅行プランを企画し、株式会社タビーズ(観光庁長官旅行業1906号))が旅行企画・実施する募集型企画旅行です。お客様は株式会社タビーズと募集型企画旅行契約(以下旅行契約)を締結することになります。旅行の取扱はタビーズの受託販売会社・株式会社三進トラベルサービス(東京都知事登録旅行業第2−6204号)が行います。旅行業法に則り、旅行の (旅費の授受・出発の案内など)業務は取扱会社が行います。取消料金等の旅行諸条件は、旅行取扱会社にお問い合わせください。

『トンボの眼』では、講座担当講師による講師同行旅行、同行講師は付きませんが『トンボの眼』ならではのオリジナル旅行など歴史・考古学にテーマを特化した旅行を企画してまいります。ご愛顧のほどお願いいたします。