PAGETOP

美術館・博物館案内

『日本国宝展・正倉院宝物特別出品』

会場:東京国立博物館
期間:2014年10月15日(水)〜12月7日(日)
時間:09:30〜17:00
ただし金は20時まで、土・日・祝・休日は18時まで
休館:月曜日 ただし月・祝は開館11月4日・25日(火)は休館

平成以降で3回目、東京国立博物館の「国宝展」
縄文時代から江戸時代まで、北海道から沖縄まで、時空を超えて約120点の国宝が集結します。

主な出品
※会期中に展示替えがありますので注意(お目当ての国宝の展示期間をチェックのこと)。
鳥毛立女屏風など正倉院宝物11件(11月3日まで)、玉虫厨子、阿弥陀聖衆来迎図・有志八幡講十八箇院(11月11日〜12月7日)、国宝土偶(11月21日〜12月7日は5体が勢ぞろい)、金印(11月18日〜11月30日)、寝覚物語絵巻(部分・10月15日〜11月9日)、秋冬山水図・雪舟(10月28日〜11月24日)、松に秋草図・等伯(10月15日〜11月9日)、大井戸茶碗銘喜左衛門、多聞天立像・興福寺(11月11日〜12月7日)、元興寺極楽坊五重小塔、広目天立像・法隆寺、支倉常長像・仙台市博物館、琉球国王尚家関係資料など。

「日本国宝展・正倉院宝物特別出品」 チラシ1 「日本国宝展・正倉院宝物特別出品」 チラシ2
「日本国宝展・正倉院宝物特別出品」 チラシ3 「日本国宝展・正倉院宝物特別出品」 チラシ4