PAGETOP

美術館・博物館案内

春季特別展
「古墳とは何か−葬送儀礼からみた古墳」

会場:近つ飛鳥博物館
期間:2016年4月23日(土)〜6月19日(日)

 古墳時代、墓は死者を単に葬るための施設ではありません。古墳では、特定の支配者の死に伴う儀礼が行われました。古墳時代研究においては、こうした古墳のあり方の共通性や差異に注目して政治的な関係性を読み解く研究が盛んです。一方で、当然のことながら古墳では被葬者の死自体をめぐる諸行為が行われたと考えられます。こうしたさまざまな行為は、古墳時代の人々の思考を考える重要な資料です。しかし、考古資料から読み解くことが最も難しい問題のひとつです。墳丘や埋葬施設では、埴輪や土器、銅鏡や装身具、鉄製武器・馬具など、さまざまな品々が葬送に伴ってすえられました。各地の墳墓において行われた諸行為は、古墳時代の人々の思想を強く反映していると考えられます。こうした墳墓にみられる諸行為の共通性や差異のなかには、古墳時代を理解する重要な鍵が眠っています。展示では、古墳時代の葬送儀礼にかかわる考古資料を展示し、そこで行われた儀礼とその変化をみつめることによって、古墳を考えてみたいと思います。

展示構成と展示遺跡・古墳

プロローグ 墳墓のはじまりと葬送―弥生墳墓の土器供献―
 大阪市 加美遺跡Y-1号墓
 桜井市 ホケノ山墳丘墓
 八尾市 久宝寺1号墳

第1章 墳丘と儀礼
■埴輪と囲繞配列
 向日市 寺戸大塚古墳
 桜井市 桜井茶臼山古墳
 桜井市 メスリ山古墳(パネル展示)

第2章 前・中期古墳における墳丘の土器と儀礼
■土器供献儀礼の変化と古墳の変化
 天理市 東殿塚古墳
 与謝野町 蛭子山古墳
 大東市 堂山1号墳
 橿原市 新沢千塚古墳群
 御所市 石光山古墳群
■墳丘と造り出しにおける儀礼とその変化
 大垣市 昼飯大塚古墳
 川西町 島の山古墳
 朝来市 池田古墳
 加古川市 行者塚古墳
 河合町 ナガレ山古墳
■水のマツリと古墳の儀礼
 藤井寺市 狼塚古墳

第3章 死者に添える品々と儀礼
 東近江市 雪野山古墳
 南丹市 園部垣内古墳
 奈良市 富雄丸山古墳
 朝来市 茶すり山古墳

第4章 横穴式石室の導入と葬送儀礼
 柏原市 高井田山古墳
 向日市 物集女車塚古墳
 松山市 葉佐池古墳(パネル展示)
 斑鳩町 藤ノ木古墳
 平群町 烏土塚古墳

第5章 埴輪群像にみる葬送儀礼
 高槻市 今城塚古墳
 和歌山市 井辺八幡山古墳

エピローグ ―古墳時代の人々と他界―
 広陵町 巣山古墳(パネル展示)
 筑紫野市 五郎山古墳(パネル展示)
 田辺市 磯間岩陰遺跡(パネル展示)
 上田市 鳥羽山洞穴遺跡(パネル展示)

「古墳とは何か−葬送儀礼からみた古墳」 チラシ1 「古墳とは何か−葬送儀礼からみた古墳」 チラシ2
「古墳とは何か−葬送儀礼からみた古墳」 チラシ3