PAGETOP

美術館・博物館案内

日中文化交流協定締結40周年記念
特別展 「三国志」

会場:東京国立博物館 平成館
期間:2019年7月9日(火)〜9月16日(月・祝)
開館:午前9時30分〜午後5時 ※金曜・土曜は午後9時まで。入館は4時30分まで
休館:月曜日、7月16日(火) ただし7月15日(月・祝)、9月16日(月・祝)は開館。

 本展は、「リアル三国志」を合言葉に、漢から三国の時代の文物を最新の成果によって読み解きます。2世紀末、漢王朝の権威がかげりをみせるなか、各地の有力武将が次々に歴史の表舞台へと躍り出ました。そうして魏、蜀、呉の三国が天下を分かち、新時代へと向う大きなうねりとなりました。
 近年、三国志をめぐる研究は曹操高陵の発掘など空前の活況を呈しています。それらは実物ならでの説得力と、歴史書や物語をしのぐ迫力を有しています。この夏、東京国立博物館から新たな三国志が始まります。

『三国志』 『三国志』