PAGETOP

書籍・映像案内

映画史上最大の遺産が今、スクリーンに蘇る
アラビアのロレンス 『完全版』ニュー・プリントバージョン

●上映映画館
●12月上映予定
●上映スケジュールは タカシマヤタイムズスクエア12階 Tel:03-5361-1937にお問い合わせください。
公式ホ−ムページ: 東京テアトル株式会社

デヴィッド・リーン生誕100年記念 スクリーンでみることが出来る最後の超大作

 完成から50年近く経つ今も、「アラビアのロレンス」を超える映画は現れない。巨大なスケールの映像スペクタクル、ドラマティックで奥深いストーリー、監督の名演出とキャストの熱演、忘れられないテーマ音楽―こんな作品は2度と作れることはないだろう。遥か遠い場所から水道を引いて砂漠の真ん中に町を建設し、1年6ヶ月かけて撮影した本作は、アカデミー賞最優秀作品賞を始め7部門を獲得した。これは映画の神様が、1度だけ人間に許してくれた“奇跡”の作品なのだ。

 原作は、実在の人物であるロレンス自身が書いた「知恵の七柱」。エジプトのカイロから始まり、驚愕の砂漠横断を成し遂げて、エルサレム、ダマスカスへと至るロレンスの行軍は、映像化不可能だと言われた。しかし、「逢びき」「大いなる遺産」などで知られる英国の名匠デヴィッド・リーンが、「戦場にかける橋」でもコンビを組んだプロデューサー、サム・スピーゲルと共に数々の難題に挑戦、映画史に燦然と輝く金字塔を打ち立てた。

 心を揺さぶる旋律を手がけたのは、映画音楽界の第一人者で、リーン監督の「ドクトル・ジバゴ」「インドへの道」と本作で、アカデミー賞を受賞したモーリス・ジャール。ロレンスを演じたピーター・オツールと、彼を崇拝するアリに扮したオマー・シャリフも、本作でアカデミー賞にノミネートされた。

アラビアのロレンス チラシ表アラビアのロレンス チラシ裏